入間市の地価相場を知る

入間市の地価相場を調査。他の市町村との比較もしています。

注文住宅を建てるなら必見!入間市の地価相場

「注文住宅を建てるなら土地探しから始める」という方にとって、気になるのが住みたい街の地価ですよね。ここでは、入間市を候補に考えている方のために、市内の地価相場について調査した結果をまとめてご紹介しています。

平均地価はもちろん、宅地の平均地価、埼玉県内の他の市町村との相場の比較などもしているので、ぜひ土地選びの参考にしてみてください。

入間市の地価相場は?

入間市全体では、平均地価は坪単価35.83万円となっています。2016年から2017年にかけて0.5上昇しています。

入間市内の地価を駅ごとに見ていくと、もっとも高いのは武蔵藤沢駅周辺で43.72万円。ついで稲荷山公園駅、入間市駅、仏子駅、元加治駅と続きます。もっとも低いのは金子駅周辺で、22.2万円となっています。

用途別では、宅地の平均価格は坪単価33.79万円、商業地域は59.26万円で、全体平均と宅地平均がそれほど変わらないことから、入間市の宅地の割合の多さがわかります。

埼玉県全体との比較

上の相場とは別のデータを用いて、埼玉県全体の地価相場を比較しました。県全体は坪単価33.8万円なのに対し、入間市の平均は24.41万円と10万円近くの差があります。もっとも2015年から差が縮まり続けており、入間市の地価は相対的にも上昇しています。

県内の他の市町村と比較すると、入間市は三郷市、狭山市についで20番目に地価が高い市です。

実際に取引された物件のデータを見ると?

実際に売買された土地物件のデータを見ると、坪単価は19.82万円で取引がされています。これは同じ統計の地価公示価格の平均と比較して44.7%も低く、入間市全体の平均と実際に売買される土地の価格には開きがあることを示しています。

近年は駅から徒歩10分以内の物件が人気で、平均占有面積は141.4坪となっています。

>>入間市の土地にピッタリな家づくりをするなら?
注文住宅会社おすすめ3選を見てみる!