川越市の地価相場を知る

川越市内の地価について調査した結果をまとめています。

注文住宅を建てるならチェックしておきたい、川越市内の地価相場

注文住宅の建築を考えるうえで、土地をどこに購入するか悩んでいる方は多いと思います。ここでは、川越市エリアを候補にしている方のために、川越市の地価情報をまとめてご紹介しています。

市内の地価相場や、他の市町村との比較情報も掲載しています。ぜひ、土地選びの参考にしてみてください。

川越市の地価相場は?

川越市全体の地価平均は、坪単価で54.43万円。2016年から2017年にかけて2.93%上昇しています。1990年代に入ってからほぼ下がり続けている川越市の地価ですが、ここ4年間では上昇傾向がみられます。

用途別に見ていくと、宅地は坪単価43.2万円、商業地は106.46万円。いずれも2016年に比べて上昇しており、市全体の地価相場が上昇していることがわかります。

市内のエリア別に地価を見ていくと、もっとも高いのが川越駅周辺の坪単価84.6万円。ついで本川越・川越市駅、上福岡駅、新河岸駅、霞ヶ関駅、南古谷駅と続きます。もっとも低いのは笠幡駅周辺で、26.02万円となっています。

埼玉県全体との比較

別の統計を利用して、埼玉県全域の地価相場と比較をしてみました。

埼玉県全体と川越市の平均地価は、年によって上下が入れ替わります。2016年は川越市の方が下回っていましたが、2017年は川越市の平均が坪単価35.03万円、埼玉県全体が33.8万円と、少し上回っています。

埼玉県内の市町村の中では、所沢市、ふじみ野市についで12番目に平均地価が高い市となっています。

実際に取引された物件のデータを見ると?

実際に取引された土地物件のデータを見ると、平均して坪単価32.22万円で売買されています。これは市全体の地価平均と比較して40.81%も差があり、実際の売買の価格と平均地価相場とは大きな差があることがわかります。

また近年の取引物件は、駅から徒歩20分以上、あるいは占有面積が200平米を超える物件の割合が多いようです。郊外の広い土地に人気が集まっています。

>>川越市の土地にピッタリな家づくりをするなら?
注文住宅会社おすすめ3選を見てみる!