三協建設

埼玉県飯能市の注文住宅会社、三協建設。その家づくりの特徴、口コミ・評判の声などをリサーチしてまとめました。

三協建設の口コミ・評判集

理想にこだわった家づくりができた

こちらの理想やこだわりに対し、プロの視点をしっかりぶつけてくださったおかげで、後悔が全くない家ができました。自分たちの家づくりを安心して託すことができます。

やりたいことにとことん付き合ってくれる

打ち合わせに1年、建てるのに1年2ヶ月かかりました。やりたいことをとことんやった感じですが、最後まで付き合ってくださいました。

アイディア満載の収納上手な家

ありとあらゆるところに収納を作ってもらって、部屋にモノが溢れないのがいいです。設計士さんが、主婦目線からアイディアを出してくれたおかげで、とても使い勝手のいい家になりました。

西川材を使ったマイホームが完成

飯能市で家づくりをするなら西川材を使いたいと考えていました。三協建設さんの他にも西川材を使って家づくりしている工務店はたくさんありましたが、木のイベントや構造見学会をたくさんやっているのは三協建設さんくらいでしたね。そこに「自信」のようなものを感じて、こちらにお願いすることに。こちらの要求に丁寧に答えてくださっただけではなく、私達がこだわっていない細部にまでこだわってくださいました。

理想のシステムを取り入れて家づくりできました

これまでいろんな家に住んできましたが、次に家を建てる機会があれば「安心できる土地で無垢材と珪藻土を使った家がつくりたい」と考えていました。そんな折に太陽の熱で空気を温めるシステムのOMソーラーと出会い、OMソーラーを扱っているところを訪ねる中で三協建設のことを知ったんです。少し特殊な土地を選んでしまったせいで建築は大変だったと思いますが、三協建設の皆さんは一生懸命取り組んでくれました。お世辞抜きで、ここに頼んで良かったです。

飯能市に根付いた良い工務店でした

はじめは中古物件をリノベーションしようかと思っていましたが、良い物件と出会えませんでした。家を探しているうちに「木の家に住みたい」という気持ちが芽生え、飯能市に興味を持ったんです。豊かな自然環境に惹かれ、地元の工務店である三協建設さんへ依頼することに。それからはとんとん拍子で進みました。満足な予算はありませんでしたが、営業さんも設計士さんも楽しみながらプランを考えてくれて嬉しかったです。自然豊かな土地で家族と楽しく過ごしています。

「キゴコチのいい家」を提案する三協建設

三協建設_キャプチャ画像
引用元HP:三協建設公式HP
http://www.sankyo-group.com/

三協建設は、まるでコットンのシャツを素肌に着る気持ちよさのような住み心地の「キゴコチのいい家」がコンセプト。

窮屈でなくてブカブカでもないちょうどいい広さ、日当たりや通風による自然との繋がり、そして手触りも見た目もいい素材、という3つの要素がポイントの快適な住まいの提案が得意な住宅会社です。

三協建設の特徴

こだわりの地元木材「西川材」を使用

林業が盛んな飯能市は、面積の7割が森林の自然豊かな地域で、飯能産の杉「西川材」は、古くから建築材料に使われてきました。

木は、建築材として使われた後も呼吸をする「生きている素材」なので、飯能で長く家づくりをしている三協建設は、「飯能エリアに家を建てるなら、同じ風土で育った木の方が良い状態でいられる」という考えのもと、この地元の建築材を使用したこだわりの家を建てています。

また、飯能の木を伐採し管理することで、飯能の森を健康な状態に保つことにも力を入れています。人に優しく、森にも優しい、地域に根差した家づくりが三協建設の特徴です。

三協建設の会社情報

会社名 株式会社三協建設
住所 埼玉県飯能市落合521-1
対応エリア 飯能市、所沢市、入間市、狭山市、川越市、鶴ヶ島市、東村山市、青梅市などの埼玉県南西部を中心に埼玉県全域
東京都は応相談
営業時間 8:15〜17:15
定休日 水曜日、第2・第4木曜日、祝日
アクセス 西武池袋線「飯能駅」より車で7分

三協建設の家づくりはここに注目!

三協建設_施工事例_画像01
引用元HP:三協建設公式HP
http://www.sankyo-group.com/works/お父様が設計したお住まい
三協建設_施工事例_画像02
引用元HP:三協建設公式HP
http://www.sankyo-group.com/works/お父様が設計したお住まい
三協建設_施工事例_画像03
引用元HP:三協建設公式HP
http://www.sankyo-group.com/works/お父様が設計したお住まい
三協建設_施工事例_画像04
引用元HP:三協建設公式HP
http://www.sankyo-group.com/works/works-genkan
三協建設_施工事例_画像01
三協建設_施工事例_画像02
三協建設_施工事例_画像03
三協建設_施工事例_画像04

モダンでありながらどこか懐かしさを感じるデザイン

三協建設の家は、モダンで洗練されたデザインでありながら、どこか懐かしさを感じさせるような絶妙なバランスが特徴です。

こちらの施工事例を見ると、照明や洗面所、浴室のデザインなどからは洋風な印象を受けるものの、引き戸と見受けられる戸や木の床に続く畳を見ると、どこか和のテイストを思わせるところも。窮屈な印象にならないほどの広さも印象的です。

使用されている木材や壁の色はともに明るめのものがほとんどで、そこに暮らす人の気分まで明るくしてくれそうです。そんなやさしい色使いの中、浴室やキッチン、照明に使われている暗めの色がアクセントになっています。

ちょうどよい広さの空間を手に入れられる

三協建設が家を作る際に大切にしているコンセプトは、狭い感じを与えず、かつ広すぎないベストな大きさの空間です。

こちらの施工事例も、部屋の奥のほうまで見えるような見通しの良い空間となっています。大きな収納や、必要な時以外は仕切りを取り払える和室など、見える空間や人が集まる空間が広く見えるような工夫がされているのが魅力です。

写真には映し出されていませんが、玄関や玄関ホールも広くつくられているのだとか。

地元の杉の風合いを活かした気取らない雰囲気の家

三協建設は、家づくりの際に地元の木材である西川材という杉を使用しています。この杉の木は、優秀な建材として江戸時代から愛されてきました。

三協建設は、この伝統の木材を家の床や梁、柱などにふんだんに使用することで、ナチュラルな風合いと気取らない雰囲気、そして住み心地の良さを追求した家をつくり続けています。

こちらの施工事例でも、お家の中で木材が占めている割合の大きさは一目瞭然。「家の中で木に包まれて暮らしたい」という方にとって、嬉しいデザインといえるでしょう。

三協建設のモデルハウス

三協建設_えんのある家_外観画像
引用元HP:三協建設公式HP
http://www.sankyo-group.com/modelhouse/

高い断熱性能と太陽光発電を売りにしている三協建設。住む人のフィット感を大切にした「キゴコチのいい家」を体感できるモデルハウスが、この「えん」のある家です。風通しの良さや、たくさんの光が差し込む家を体感できます。

三協建設_えんのある家_ダイニング
引用元HP:三協建設公式HP
http://www.sankyo-group.com/modelhouse/

平屋風のデザインで、木の質感を生かした和のテイストになっているのが特徴です。薪ストーブやウッドデッキ、雨でもバーベキューができるテラスなど、毎日が楽しくなるこだわりがたくさん。いつも人が集まって、リラックスできるような家です。

三協建設のモデルハウス情報

住所 埼玉県飯能市川寺547
営業時間 9:00〜16:00
定休日 水曜日、木曜日
アクセス 西武池袋線「飯能駅」より徒歩19分
圏央道「青梅インター」より車で13分