スウェーデンハウス

スウェーデンハウス_健康住宅_キャプチャ画像
引用元HP:スウェーデンハウス公式HP
https://www.swedenhouse.co.jp/

北欧住宅が建てられる施工会社、スウェーデンハウスの口コミや評判についてまとめています。

長く安心して住める、スウェーデンハウスの注文住宅の口コミ

スウェーデンハウスは、北欧のような注文住宅を日本で実現した会社です。木の温もりと、長持ちする家づくりは口コミでも評判になっています。

スウェーデンハウスの口コミ

ずっと住み心地の良い家で快適な暮らし

スウェーデンハウスで家を建ててから16年が経ちましたが、今でも住み心地は大満足です。とても快適な日々を過ごしています。

住めば住むほどよい風合い!省エネも抜群!

築24年になりました。外壁は塗替えをしましたが、内装は今でもきれいです。木が経年変化であめ色に変わってきて、とてもいい感じです。省エネ性能の高さにも驚いています。

憧れのマイホームが想像できる

子どももスウェーデンハウスが大好きで、住宅カタログを見ては「こんな家に住みたい!」というほど。将来はスウェーデンハウスで家を建ててほしいな、と思うほど気に入っている家です。

スウェーデンハウスのモデルハウス

スウェーデンハウス_所沢モデルハウス_外観
引用元HP:スウェーデンハウス公式HP
https://www.swedenhouse.co.jp/modelhouse/north_kanto/tokorozawa/

1階にはタイル、2階にはサイディングを使った外観が特徴的なモデルハウスです。
がっしりとした雰囲気は、北欧住宅ならでは。中には和室もあり、注文住宅ならではの自由な家づくりが体感できます。

スウェーデンハウス_所沢モデルハウス_リビング
引用元HP:スウェーデンハウス公式HP
https://www.swedenhouse.co.jp/modelhouse/north_kanto/tokorozawa/

また、天然の木がふんだんに使われているところにご注目。
床や天井だけでなく、窓枠、巾木、回り縁など、いたるところに天然の木が使われています。スウェーデンハウスのこだわりがよくわかるポイントです。

スウェーデンハウスのモデルハウス情報

住所 埼玉県所沢市若狭3-2353-1(所沢ハウジングステージ)
営業時間 10:00〜17:00
定休日 水曜日(年末年始は休業)
アクセス 西武池袋線「狭山ヶ丘駅」より徒歩13分

スウェーデンハウスの家の特徴

スウェーデンハウス_施工事例_下層ページ用_1
引用元HP:スウェーデンハウス公式HP
https://www.swedenhouse.co.jp/modelhouse/hokkaido/shinrinkoen/
スウェーデンハウス_施工事例_下層ページ用_2
引用元HP:スウェーデンハウス公式HP
https://www.swedenhouse.co.jp/modelhouse/hokkaido/shinrinkoen/
スウェーデンハウス_施工事例_下層ページ用_3
引用元HP:スウェーデンハウス公式HP
https://www.swedenhouse.co.jp/modelhouse/hokkaido/shinrinkoen/
スウェーデンハウス_施工事例_下層ページ用_4
引用元HP:スウェーデンハウス公式HP
https://www.swedenhouse.co.jp/modelhouse/hokkaido/shinrinkoen/
スウェーデンハウス_施工事例_下層ページ用_4
引用元HP:スウェーデンハウス公式HP
https://www.swedenhouse.co.jp/modelhouse/hokkaido/shinrinkoen/
スウェーデンハウス_施工事例_下層ページ用_1
スウェーデンハウス_施工事例_下層ページ用_2
スウェーデンハウス_施工事例_下層ページ用_3
スウェーデンハウス_施工事例_下層ページ用_4
スウェーデンハウス_施工事例_下層ページ用_5

北海道エリア・森林公園のスウェーデンハウスのモデルハウスのコンセプトは「人とのつながり」。自然とのつながりを意識した心地よさと、最新のエコ設備を整えたスウェーデンハウスらしい家。

北欧の家を思い出させる三角屋根とチムニー。木のぬくもりを感じさせる、印象深いガレージ。広めの2階のテラスも大きな窓も、家族だけでなく、すべての訪れる人を暖かく迎え入れてくれるようなアットホームな雰囲気を醸し出しています。家の中に自然な明かりが溢れるような窓もたくさん。ステップを上がったポーチとエントランスは軒下になっていて、お洒落な空間をつくり出しています。

ポーチから、家に足を踏み入れると、明るい光、真白な壁、木のぬくもりたっぷりの広いエントランス。段差のあまりない玄関も印象的です。靴が脱ぎ履きを考慮した木のベンチも優しさを感じさせます。2階へ登る階段は格子になっていて、広さと明るさを提供。ホールの右手には自然の光がいっぱい溢れるリビングを覗くことができます。

玄関の左手には、トイレとパウダールームが、右手には、4.4帖のFika。「Fika」とは、スウェーデン語で「コーヒタイム」「休憩」を意味する憩いの場です。

北欧らしいチムニーのある12.9帖リビングは、開放的な大きな窓と吹き抜けの天井でさらに明るく。白い壁と、明るい白木の床が、部屋を広く明るくみせてくれます。隣に続く8.0帖のダイニングキッチンへは間仕切りがなく、広々とした印象。ダイニングキッチンと反対側はFikaと繋がっています。Fikaへは、玄関ホールとリビングの2Wayでアクセスできるようになっています。

天井と床の明るい優しい白木と、白い壁が清々しいダイニングキッチン。キッチンエリアのお洒落でスタイリッシュな機能性あるウォール収納が北欧らしさを感じさせます。アイランドキッチンの向こう側は、使い勝手抜群のカウンターにもなっています。

ダイニングエリアは、大きな窓を挟んで両側に収納キャビネット。上下部分は曇りガラスになっていて、圧迫感を感じさせません。窓の手前は、両脇のキャビネットの深さを利用し、出窓のような造り。下は収納スペースになっています。キッチンからはパウダールームへアクセスできます。パウダールームへは玄関ホールからもアクセスできますので、とても便利です。

スウェーデンハウスの特徴

高齢化社会にも対応する、バリアフリー・ユニバーサルデザイン

スウェーデンは、高齢化社会が早い段階で訪れた国なので、高齢者や障害者に優しい家づくりの先進国です。そのため、スウェーデンハウスは暮らしやすいゆとりのある設計になっています。

広い廊下は、付き添いの方と一緒に歩ける1200mmの幅。介護型住宅の提案や、室内の気温を一定に保つ「温度のバリアフリー」など、福祉先進国ならではのこだわりが随所に見られます。高齢者や障害者に優しい家づくりなら、スウェーデンハウスは有力な選択肢になることは間違いありません。

木製サッシ3層ガラス

スウェーデンハウスが当初からずっとこだわっているのが、木製サッシと3層ガラス。これは日本以外の多くの先進国の常識となっているものです。

木のサッシは美しく、インテリアや庭の風景と溶け合います。これに3層ガラスを採用することで、高い断熱性能を持たせることができるのです。外気の影響を受けにくいため、結露が起きにくく、真冬でも窓辺が寒くならないというメリットがあります。

スウェーデンハウスの会社情報

会社名 スウェーデンハウス株式会社(英文名:SWEDEN HOUSE Co.,Ltd.)
住所 東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー23F
営業時間 記載なし
電話番号 03-5430-7620
定休日 記載なし
アクセス 東急田園都市線「三軒茶屋駅」より徒歩4分
モデルハウス 北海道エリア、東北エリア、北関東エリア、南関東エリア、東京エリア、甲信越エリア、北陸エリア、東海エリア、近畿エリア、中国エリア、九州エリア
営業時間や定休日は営業所ごとに違う場合があります。