マイホームコラム ~納得の注文住宅を建てるためのポイント~

マイホームを注文住宅で建てるなら知っておきたい、家づくりの重要なポイントをまとめました。

理想の注文住宅を建てる方法とは?マイホームを建てる前に知っておきたいこと

理想の家を建てるためには、やはり建売住宅ではなく、注文住宅でこだわりの家をつくるのがベスト。建売住宅でもオプションなどでこだわりの家づくりがある程度はできますが、注文住宅の自由度や質の高さには敵いません。

しかし、予算などの条件があって全てのこだわりが実現できるわけではありません。自分が納得できるところで家を建てるにはどうしたらいいのでしょうか?ここでは、後悔しないマイホームづくりのポイントをご紹介したいと思います。

妥協できるところと妥協できないところを見定める

家づくりで大切なのは、自分が妥協できるところとできないところをはっきりさせておくことです。

「あれも欲しい、これも欲しい、でも全部は実現できない…どうしたらいいの?」と悩み始めてしまうと家づくりが進まなくなってしまいます。自分の優先順位がわからないまま決断をしてしまうと、「やっぱりあっちを選んでおけばよかった…」なんて後悔してしまうことに。

たとえば、注文住宅を建てるなら、こんな理想があると思います。

  • ホームシアターが欲しい
  • 吹き抜けのある広いリビングにしたい
  • お風呂を檜でつくりたい
  • 外国の家みたいなオシャレな外観にしたい

…などなど。でも、これを全て叶えるのは大変なこと。それだけでなく、永く住む家づくりにはもっと大切なことがあるかもしれません。

家族と一緒に豊かで健康的な暮らしをするための家づくりですから、こんなポイントも考えられます。

  • シックハウス症候群の心配がない家にしたい
  • 夏の暑さや冬の寒さに悩まされない、快適な家にしたい
  • 家事の動線が使いやすい家にしたい

どれが大切なのかは人それぞれですが、大切なことは「譲れない条件はどれか」ということ。これだけは実現したい、ということが決まれば、その条件を軸にして家づくりは進んでいくものです。

目的別・家づくりのこだわりポイント

まずは妥協できる・できないポイントの見定めについて解説しました。では、家づくりはどんなところに注目してこだわるのがいいのでしょうか?注文住宅ならではのこだわりポイントをご紹介します。

健康住宅

いま注文住宅を建てるなら、まず注目しておきたいのが「健康住宅」。家族の健康を守る家づくりには欠かせないキーワードです。化学物質による害や、暑さ・寒さによる体調不良を防いでくれる、からだに優しい家づくりがスタンダードになりつつあります。

上でも触れましたが、新築の家にありがちなのが建材に含まれる化学物質によるシックハウス症候群。せっかく建てた家なのに、住んでいるだけで健康を損なうなんて、あってはならないことです。健康住宅は、自然素材を使うことでシックハウス症候群を防ぐことができます。

しかも、無垢材や珪藻土などの自然素材には、家の中の湿度を調節してくれる機能があります。いつでも家の中はサラッとした空気で快適で、カビの発生や木材の腐食を防いでくれます。

高気密・高断熱

また、最近は高気密・高断熱の家づくりがトレンド。外気の温度変化の影響が小さいので、一年中快適な室温を保つことができます。夏涼しく、冬暖かい家なら、温度変化で体調を崩しにくくなります。

また家全体の気温を調整する全館空調を使えば、お風呂やトイレ、廊下など冬寒くなりがちな部分もムラなく快適な気温を保つことができます。冬場のヒートショック現象の防止にも有効なので、二世帯・三世帯住宅にもピッタリ。

大手にこだわる

注文住宅の施工会社選びで、大手にこだわるという手もあります。

大手住宅メーカーは、独自に建材や工法の研究開発を行なっているので、先進的な技術を使って家を建てることができます。耐震性や断熱性、あるいは優秀な設計士によるデザインも期待できます。

また、大手なら建材の大量購入が可能なため、特殊なものを使わなければ建材の費用が安く済むことも。ほかの家と同じものにはなってしまいますが、質の高いものを比較的安く使うことができるのも大手の強み。

中小工務店には小回りが利いて相談しやすいというメリットがありますが、大手は大手ならではの技術力や建材調達力があります。細かいこだわりよりも大手の安心感を求めるなら、大手住宅メーカーを検討するとよいでしょう。

デザイン

注文住宅を建てるなら、やはりデザインは凝ったものにしたいですよね。ほかの家とは違う、自分だけの家づくりは注文住宅の醍醐味です。ナチュラル、シンプルモダン、和モダン、平屋、北欧・南欧住宅、カフェ風など、建売ではできないオシャレなデザインが実現できる楽しみがあります。

「無垢材のナチュラルな家にしたい」「シンプルでスタイリッシュなデザインがいい」「両親も抵抗なく住める、和テイストの家が理想」など、雰囲気やスタイルを考えておくと家づくりがスムーズになります。ぜひ、家族と一緒にどんな雰囲気の家にしたいのか話し合ってみましょう。

マイホームづくりの基礎知識を解説!

このサイトでは、ほかにもマイホームを建てる上で知っておきたい知識やポイントをご紹介しています。以下のページも参考にしてみてください。

購入の流れを知ろう

マイホームづくりの大まかな流れを解説しています。家づくりがどのように進むのかわかっていると、準備もスムーズです。家づくりを始める前に、まずは流れを把握しておきましょう。

>>購入の流れを知る

資金計画を立てよう

多くの人が、家を建てるのは初めてのことだと思います。まず悩むのが、予算のこと。一生に一度の大きな買い物ですから、資金計画も慎重に進める必要があります。ここでは、予算をどうやって決めたらいいのか、わかりやすく解説しています。

>>資金計画の立て方は?

自分の理想のマイホームをイメージしよう

お金があっても、建てる家のイメージをもっていなければ、理想のマイホームを建てることは難しいものです。かといって、限りある予算の中でいい家を建てるために必要な視点についてまとめています。

>>マイホームづくりで大切な視点とは?

ハウスメーカーの選び方

理想のマイホームを建てるためのハウスメーカーの選び方について紹介しています。後で後悔しないマイホームづくりをするためにも、ポイントを正確に見極める方法を知っておくことが大切です。

>>理想のハウスメーカーに出会う方法とは?

埼玉の土地探しのポイント

埼玉県で家を買うならどのエリアに買うべきなのでしょうか?地価と集計してランキングにしてみました。エリアの利便性についても考察していますので、ぜひ参考にしてください。

>>埼玉の土地探しのポイントをチェック