狭山市のモデルハウス情報

狭山市にあるモデルハウス情報をご紹介します。

狭山市で家を建てるなら要チェック!狭山市のモデルハウス情報

注文住宅を建てるなら、モデルハウスは必ずチェックしておくのがおすすめ。建てたい家のイメージが湧くだけでなく、その住宅メーカーでどんな家が建てられるのか、担当者の応対や提案力がどうかなど、いろいろなことがわかります。

狭山市で家を建てるなら、同じ狭山市にモデルハウスをもつ会社をチェックしておくとよいでしょう。ここでは、優れた健康住宅を展開するアップルホームのモデルハウスをご紹介します。

アップルホーム「狭山中央展示場」

アップルホーム_狭山展示場_外観画像
引用元HP:アップルホーム公式HP
http://kenkou.apple-h.co.jp/modelhouse/
アップルホーム_狭山展示場_リビング画像
引用元HP:アップルホーム公式HP
http://kenkou.apple-h.co.jp/modelhouse/
アップルホーム_狭山展示場_寝室画像
引用元HP:アップルホーム公式HP
http://kenkou.apple-h.co.jp/modelhouse/
アップルホーム_狭山展示場_ウッドデッキ画像
引用元HP:アップルホーム公式HP
http://kenkou.apple-h.co.jp/modelhouse/
アップルホーム_狭山展示場_外観画像
アップルホーム_狭山展示場_リビング画像
アップルホーム_狭山展示場_寝室画像
アップルホーム_狭山展示場_ウッドデッキ画像

夏は涼しく冬は暖かい、全館空調システムで年中快適な住まい

アップルホームは、家の中を丸ごと空調で快適にする「全館空調システム」を採用。壁や天井、床の温度を調節することで、エアコンのような冷風・温風を出すことなく涼しさや暖かさが感じることができます。

エアコンのように特定の部屋だけ快適で、トイレやお風呂、キッチンは暑かったり寒かったりということがなく、家中どこでも快適で、隅々まで適温を保ってくれます。

モデルハウスには、床下の収納スペースが設けられていますが、この全館空調システムのおかげで、地下室でも湿気が溜まることがなく、ジメッとした感じがありません。ぜひ、実際に訪れてみてその快適さを体感してみてください。

自然素材へのこだわりは要チェック!

アップルホームは、その土地で取れた木材を使った自然素材の家づくりが売りです。

このモデルハウスでも、間伐材の無垢材で作ったウッドデッキや、床の無垢の檜、内装の漆喰、リビングの天井にある立派な丸太の梁など、自然素材の風合いが楽しめるところがたくさん。無垢の床を裸足で歩いてみれば、その肌触りのよさと温かみが感じられます。

ワンランク上のこだわりが感じられるデザイン性

狭山中央展示場のモデルハウスは、デザイン面でもグレードの高さが感じられます。

全体は和モダンのテイストでまとめられており、シンプルながら飽きのこないLDK、勾配天井に存在感のある丸太の梁、和室の床のスプーンカット仕上げ、女性ならきっと感動するタイル張りのパウダールームなど、随所にハイグレードなデザインが設えてあります。

全館空調システムによる機能性と、アップルホームのデザイン性の高さは、一度実物を見ることがオススメ。注文住宅ならではのこだわりの家づくりは、ぜひモデルハウスでチェックしてみてください。

アップルホームのモデルハウスの基本情報

住所 埼玉県狭山市中央1-1-12
営業時間 10:00〜18:00(予約可能)
定休日 水曜日(夏季休暇、冬期休暇あり)
アクセス 狭山市駅より車で5分、狭山市駅よりバスで3分、中央通りで下車徒歩2分

宮本工務店「VIVACE」モデルハウス

宮本工務店_VIVACE_外観
引用元HP:宮本工務店公式HP
http://miyamoto-k.com/nattokusayama
宮本工務店_VIVACE_内観
引用元HP:宮本工務店公式HP
http://miyamoto-k.com/nattokusayama
宮本工務店_VIVACE_リビング
引用元HP:宮本工務店公式HP
http://miyamoto-k.com/nattokusayama
宮本工務店_VIVACE_玄関
引用元HP:宮本工務店公式HP
http://miyamoto-k.com/nattokusayama
宮本工務店_VIVACE_トイレ
引用元HP:宮本工務店公式HP
http://miyamoto-k.com/nattokusayama
宮本工務店_VIVACE_外観
宮本工務店_VIVACE_内観
宮本工務店_VIVACE_リビング
宮本工務店_VIVACE_玄関
宮本工務店_VIVACE_トイレ

明るい2Fリビングが体験できる

2Fリビングは、現代の住宅ではスタンダートな建築プランになりつつあります。1Fは外部との接触があるため、どうしても広いリビングや採光のよう空間をつくることは難しいのですが、1Fと2Fの役割をしっかりと分けることで、広くて環境の良い居住空間を実現することが可能です。

2Fのリビングには中庭が中央に配置されており、部屋全体が明るくなり、居心地の良い空間を演出。マイホームの明るさにはこだわりたいという方におすすめの環境が体験できます。

自然素材を使用した家

無垢フローリングで温かみのある床をはじめとして、漆喰や薩摩中霧島壁など自然素材にこだわったモデルハウスです。とくに漆喰は宮本工務店が得意とする建材で、カビを抑えてくれる上にメンテナンスも楽に済むというメリットがあります。

自然素材の壁の心地よさを体感したい方にはおすすめのモデルハウスです。

天井高2700mmの高天井

天井が高いと、人間の認知として部屋がより大きく開放的に感じます。一般的な住宅の天井高は2400mmですが、このモデルハウスの天井高はなんと2700mm

「生活できれば天井の高さなんて別に…」と思っている方は、是非一度高天井のモデルハウスに遊びに行ってみましょう。同じ広さの部屋でも、体感の広さは大きく変わるものです。

宮本工務店のモデルハウスの基本情報

住所 埼玉県狭山市鵜ノ木24-24
営業時間 11:00~17:00(予約制)
定休日 要問合せ
アクセス 稲荷山公園駅より車で5分

住協建設「住宅展示場」

狭山市_施工事例_住協建設外観画像
引用元HP:住協建設公式HP
https://www.j-kensetsu.jp/modelhouse_office/modelhouse
狭山市_施工事例_住協建設内観画像
引用元HP:住協建設公式HP
https://www.j-kensetsu.jp/modelhouse_office/modelhouse
狭山市_施工事例_住協建設内観画像
引用元HP:住協建設公式HP
https://www.j-kensetsu.jp/modelhouse_office/modelhouse
狭山市_施工事例_住協建設内観画像
引用元HP:住協建設公式HP
https://www.j-kensetsu.jp/modelhouse_office/modelhouse
狭山市_施工事例_住協建設内観画像
引用元HP:住協建設公式HP
https://www.j-kensetsu.jp/modelhouse_office/modelhouse
狭山市_施工事例_住協建設外観画像
狭山市_施工事例_住協建設内観画像
狭山市_施工事例_住協建設内観画像
狭山市_施工事例_住協建設内観画像
狭山市_施工事例_住協建設内観画像

自然に溶け込むコンセプトに注目

住協建設のコンセプトは「自然に溶け込む」ということ。具体的には夏も冬も冷暖房器具を使用せずに自然エネルギーだけで過ごせる家をつくるということです。モデルハウスにもその工夫が存分に組み込まれているため必見です。

例えば、アクアフォームと呼ばれる高性能な断熱材を使用しているという部分。壁の場所によって断熱材の必要性も変わってきます。そこもしっかりと計算をして、適材適所に効率よく装備しているため「自然に溶け込む家」をつくり上げることができているのです。

他にも太陽光発電やエコキュートの導入など、様々な場所で「省エネ」を意識した作りとなっています。

加えてHEMS(ヘムス)を導入しているため、自身がどれだけ「エコに生活をしているのか?」を見える化して住む人に意識させる工夫もされています。

2.68mという高い天井で広さを演出

一般的な天井の高さは220cm~240cmとされています。日本家屋という枠組みであれば、何ら問題はないのですが、やはり圧迫感を感じてしまうこともあります。

特に和室にふすまを付けた場合、220cmだと梁がでるため頭をぶつけてしまう人もいるぐらいです。しかし、住協建設のモデルハウスは1階部分の天井高が2.68mとなっています。

圧迫感を感じずに開放的な気分を味わうことができます。さらに2階でもロフトを作って部屋の天井を高くする工夫も取り入れています。

「家族と共に」が合言葉だからこその対面型キッチン

住協建設では「家族と共に」「自然と共に」「住まいと共に」という合言葉で家づくりをしています。

その1つである「家族と共に」を実感できるのがリビングとキッチンです。対面式キッチンにすることでリビング全体を見渡せるように工夫がなされています。

さらに、キッチンに立つ人とリビングに居る人が用意に会話ができるような距離感も意識してつくられているところに「家族の繋がりを大切にしている」ということが実感できます。

対面型キッチンの弱点を理解して対処をしている

対面型キッチンは、リビングを見渡せる反面、リビングからキッチンが見えすぎてしまうという弱点を持っています。

お客さんが来たときなど見せたくない部分があるかもしれませんが、そこを巧みに隠せるような間取りして、この弱点の対策を取っているモデルハウスです。

具体的には、リビングから「内部」が見えづらい構造にしていたり、顔は見えるけどキッチン内部は見えないような棚の配置にしています。

ここで強くお伝えしたいのは、住んでみないと分からない部分も深く考えられて設計されているということ。自由設計のときはつい見落としがちの部分のため、非常に心強いと言えるでしょう。

住協建設のモデルハウスの基本情報

住所 埼玉県狭山市狭山台4-27-38
営業時間 10:00~17:00
定休日 なし
アクセス 西武バス:狭山市駅より狭山台団地行き「狭山台4丁目」バス停より徒歩5分(約400m)

>>狭山市の気候にピッタリな家づくりをするなら?
注文住宅会社おすすめ6選を見てみる!