所沢市の妊娠・出産・子育て支援サービス

所沢市での新しい生活を考えている子育て世代に向けて、所沢市が取り組んでいる子育て支援の内容を紹介します。

子育て世代を応援するガイドサイト「ママフレ」

子育てに励んでいる女性を支援する目的で所沢市が取り組んでいる行政サービスが「ママフレ」です。専用サイトを立ち上げ、妊娠・出産・子育てに関する行政サービスや施設情報、相談窓口などを案内しています。

中でも、産後のママをサポートするサービスが充実しているのが魅力です。産後ケアを行なっている宿泊型の施設を利用するための助成金があるほか、産後に良い食事や赤ちゃんの離乳食を教えてくれる「産後ママクッキング」を実施しています。

女性が一人で悩むことがないよう、細やかなサービスを提供しているのです。

2015年スタート!子ども・子育て支援新制度

所沢市全体で子育て支援を推進することを目的に始まったのが「子ども・子育て支援制度」です。子育てにかんする相談を受け付けてくれる地域子育て支援拠点を充実させ、普段は家庭内で子育てしている保護者が利用できる「一時預かり」の導入、待機児童の解消など、幅広い支援の拡大を進めています。

子育て世代のための手当・助成金

児童手当

子どもが0歳から中学生になるまで月額支給される手当です。最大で0~3歳までは1人あたり1万5,000円、3歳~小学生までは1万5,000円、中学生は1万円が支給されます。世帯の所得額や扶養親族の人数によって支給額が異なるため、詳しくは所沢市の公式サイトをチェックしてくださいね。

子ども医療費

子どもの健康を守るため、所沢市では0歳~中学生までの医療費を一部負担する制度を設けています。小学校就学前までは2割、就学後は3割を負担。気軽に受診しやすい環境を整えています。

医療機関の窓口で健康保険証と子ども医療費受給者証を提示すると、一部の医療費が免除されるので所沢市に引っ越してきたら早めに手続きを済ませておきましょう。

私立幼稚園にかかる補助金

所沢市に住民登録している世帯の3~5歳の子どもを対象に、私立幼稚園へ通う場合は保育料の一部を補助してくれるサービスがあります。市外の私立幼稚園でもOK。支給額は1人あたり年額で3万5,000円です。

世帯の所得額や子どもの人数によって補助金額は変わります。

新入学学用品日(入学前支給)

所沢市立の小学校に入学する子どもに学用品を用意するための準備金を支給する制度です。家族の年齢や住宅形態を考慮したうえで審査され、所得制限もありますが、支給対象になった場合は入学前の2月に援助金が支給されます。

>>所沢市の気候にピッタリな家づくりをするなら?
注文住宅会社おすすめ4選を見てみる!